› 遺品整理•特殊清掃の『お仕事人』(福岡県小郡市) › 家電品引取りに必要な許可

2015年11月24日

家電品引取りに必要な許可

どうも蒲原です。

一般家庭や事務所から排出された家電製品で、エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機に関しては、「家電リサイクル法」が1998年5月に制定されました(経済産業省・環境省所管)。これは有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。





一般家庭の遺品整理で生じる家電リサイクル法対象品(家電4品目)を排出者から指定引き取り業者まで運搬するには「一般廃棄物収集運搬業」もしくは「産業廃棄物の収集運搬業」の許可が必要です。
遺品整理業者がこの許可を持っているか、許可業者と提携しているかが重要です。許可を持っていない業者によって回収された廃家電は不法投棄されたり、海外に輸出され、レアメタルの回収、そして不適正処理による有害物質汚染など、大きな問題となっています。



Posted by 遺品整理•特殊清掃のお仕事人 at 17:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。